いずみ塾
0120-72-8655
いずみ塾

大学入学共通テストについて 青木【東進衛星予備校北長野校】

NEW! 2018年10月10日 19:20 by staff


テーマ:ブログ

こんにちは。

朝晩は冷えるのにお昼の時間の日なたはとても暑いですね。

寒暖差の影響で、体調を崩す東進生もちらほら見られてきました。体調管理には十分気を付けてください!

 

さて今回は、現在の高校1年生から開始される「大学入学共通テスト」についてお話したいと思います。

 

現在施行されている「大学入試センター試験」とは何が違うのでしょうか?

まず言えるのが求められている力です。

 

社会が変化するスピードがますます速くなり、AIなどの人口知能が活躍し始めた現代。現在の中学生が大学を卒業するころには100人に65は、今はまだない職業につくと予想されています。

 

過去の膨大なビックデータから回答を導くAIは人間のように未来を描くことは出来ません。

そこで、問いをもつ力、問い続ける力、創造力を磨く力、といった人間にしかできない力を育てるために、未来を見据えた教育カリキュラムへの移行が計画されました。

 

実際に、新しく始まる「大学入学共通テスト」は、従来のマーク式に記述式の問題も加わり、自分の思考を説明することや表現することが求められます。

 

これまでに経験したことのない新しい時代・今まで以上に変化の激しい時代を生き抜く力が必要なのは、そのような時代を牽引していく現在の高校生・中学生である皆さんです。

 

少し固い話をしてしまいましたm(_ _)m

10月28日に東進で行われる全国統一高校生テストでは、高1生部門では、共通テストを見越した記述式の問題を受けることができます!ぜひお問合せください!!

東進衛星予備校 北長野校

現在開催中のキャンペーン