いずみ塾

【東進伊那北駅前校】東進での学習量を紹介します・・・!

2020年5月22日 11:18 by staff


テーマ:

こんにちは!東進衛星予備校伊那北駅前校の齋藤です!

今回は4月から東進で学習をスタートさせた生徒の学習量をお伝えしようと思います!

 

「今から受験勉強したいけど、どれくらい勉強するんだろう…」

「今からのスタートって、正直不安…」

 

そんな方に、具体的にこの時期からのスタートでどれだけ一気に学習を進められるのかをお伝えできればと思いますので、最後までご覧いただけると嬉しいです!

 

ご興味がございましたら、ぜひこのページ最後の校舎までご連絡ください。お電話を頂ければ、より詳しく対応させていただきます!



①必要な学習量

 

まず前提として、生徒さんに必要な学習量は、変わりません。

1年生から受験勉強をスタートさせた生徒も、

3年生の4月、5月スタートの生徒でも、第一志望校に合格するための学習量は変わりません。

そのため、当然、

 

「教科書内容が終わっていない教科」

「現在までの模擬試験等で満足のいく点数の取れていない教科」

 

が多ければ多い程、生徒にとって必要な学習量は増えていくことになります。

だからこそ、この時期から受験勉強を本格させるためには、今まで貯まってしまっていた学習量、

 

言い換えれば、

 

自分よりも早くスタートした生徒と差がついてしまった学習範囲を、はどれだけ早く修了できるか。

スピードが非常に大切になっていきます。

 

②東進で4月スタートをした受験生の例

 

では、この時期スタートの受験生が東進でどれくらいの量を学習したのか。

 

東進の授業は、映像授業のため、校舎でもご自宅でも、いつでも受講可能です。

そのために必要な学習範囲を一気に受講することが可能になります。

 

4月からスタートをしたある生徒は、90分授業×20コマで構成される講座を、5講座を5/16現在までで修了させました。

 

90分授業を、1か月半で100コマ達成したということです。1講座=1教科なので、自分の受験科目をほぼ1か月半で学習修了させたということです。

 

さらにこの生徒は授業に加え、共通テストレベルの英単語を同時期に覚えきっています。

 

東進では授業のほかに、基礎レベルの学習をハイスピードで修了することができる高速マスター基礎力養成講座というものがあります。

その中の英単語のコンテンツを使い、かなりはやい段階で英単語も身に付けることができました。

 

③まとめ

いかがでしたでしょうか?

冒頭でもお伝えしました通り、残念ながら生徒に必要な学習量は、スタート時期が遅れたからといって減るわけではありません。そのために重要なことは、その学習量を終わらせるための速さです。

 

この時期からの学習にお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ校舎までご連絡ください。

ここまでお読みいただいてありがとうございました。東進衛星予備校伊那北駅前校の齋藤でした!




東進衛星予備校 伊那北駅前校

住所:長野県伊那市山寺1964-5 伊那北駅すぐウラ!

電話:0265-98-0818

時間:月―金 14:30-22:00 土 09:30-21:00 日 10:00-18:00

 

東進衛星予備校 伊那北駅前校