いずみ塾

なぜ、勉強しなければいけないのか。【東進衛星予備校松本駅前校】

2020年5月22日 22:40 by kanri


テーマ:ブログ

こんにちは!東進衛星予備校松本駅前校の鈴木です!

東進では「第一志望校合格への勝利の方程式」というものがあります。

東進での学習の根幹になるものなので、今回は特別に皆さんに紹介していきますので、ぜひ最後までお読みください!



1.合格設計図に基づく計画的な学習

①「なぜ、自分は勉強するのか?」

志を高め目標を設定

 

東進では学習を始める前に「合格設計図」を設計します。

合格設計図とは、第一志望校へ合格するために、具体的にどう勉強するのか、長期的なプランを立てるためのものです。

 

第一志望校へ合格するためには、まずは第一志望校を決めなければいけません。

「自分はなぜ勉強するのか?」

「大学に進学してから、どんな人間になりたいのか?」

生徒と担任が面談を繰り返し、自分が最大限努力できる目標を設定します。

 

②「具体的なアクションプランに落とし込んでいく」

長期計画を基にした受講と演習

 

第一志望校を設定したら、いよいよ学習に入っていきます。

自分の受験科目、東進での受講プランを決めた後に必要になる、具体的なアクションプランが合格設計図には記載されています。

東進で行う学習は、大きく分けて以下の3つに分かれています。

 

②-1基礎基本の徹底

高速マスター基礎力養成講座の早期修得

・高速マスター基礎力養成講座とは、英語は主に英単語、熟語、英文法、英例文。

数学では全単元の計算演習が可能な、映像授業以外の基礎力を身に着けるコンテンツです。

 

②-2通期講座早期修了

通期授業は、東進の映像授業のことです。

 

映像授業を早期に修了することが、大きな山場になります!

映像授業には、その授業の内容が本当に身についているのかどうかを計る、確認テスト、

講座全体の内容の理解度を計る講座修了判定テストがあります!

 

②-3過去問演習と志望校合格コースの徹底

こちらは受験学年のみのスケジュールになりますが、いよいよ最後の過去問演習に入ります。

東進では、共通テストの過去問10年分、第一志望校の過去問10年分を用意しております。

過去問が終わった後も、志望校別単元ジャンル演習をはじめとする、AI講座があり最後まで点数を上げるために演習することができます。

 

2.模試受験と担任指導を通じて第一志望校合格に近づく

「東進って映像授業しているだけなんでしょ?」

 

そんなことはございません。

模試を受けることで学習のメンテナンスを行います。

その他にも月1回の担任との合格指導面談、週1回仲間と意識を高めあえるグループミーティング、毎日の登下校時などのコーチングタイムを通して、生徒とともに担任も第一志望校合格を目指していきます!

 

いかがでしたでしょうか?東進の「勝利の方程式」にご興味があれば、ぜひ校舎までご連絡ください!




東進衛星予備校松本駅前校

住所:〒390-0811 長野県松本市中央1丁目19−15 PARKビル 3F

電話:0263-36-6561

受付時間:月‐土 10:00-22:00

                  日           10:00-18:00




↓合格設計図の図

勝利の方程式

 

 

 

 

 

 

 

 

東進衛星予備校 松本駅前校