いずみ塾

独り言

Be macho! マッチョ主義から学ぶ過去問演習

2021年7月1日 16:30 by kanri


テーマ:独り言

こんにちは!東進衛星予備校長野大通り校です。

 

今回は「演習」をテーマに、ブログを書いていこうと思います。

 

今回の要約はこちら!




筋トレじゃなくても、「けいこ」だったり、「軍事訓練」だととらえれば、

一度の失敗くらいではめげないのではないでしょうか。

 

ここまで読んでいただき、毎度本当にありがとうございます。

 

一番伝えたかったのは、授業してるだけじゃダメなんだよ、という事です。

とはいえ、東進は授業だってもちろん最高のものです。

演習の講座も、かなりの完成度です。

ご興味のある方は、ぜひお近くの校舎をお問い合わせください。

お問い合わせはこちら:https://www.toshin.com/




 

みなさん「演習」してますか??

結論、演習のない勉強はただの自己満足です。

はっきり言って無駄です(笑)

 

過去問・アウトプットなどなど様々名前を変えて出てくる、「演習」。

抽象的に「演習が大事だ」とか言われても、私が生徒なら「なんで?演習ってなに?」と感じるので、きちんと深堀って考えていました。

 

そうすると、出たんですよね…いいたとえが。

 

それが、タイトルにもある「筋トレ」です。

筋トレをしないと、筋肉はつかない。

 

これだったんです。

もちろん、スポーツとか、いろんな運動がありますし、それでも筋肉はつきます。

そこではなくて、「実践」がないと「成果」が出ない、という事です。

 

「筋肉をつけたい」という目的を持つと、アプローチとしてはいくつかありますが、

おそらく皆さんが初めにすることは、調べる事でしょう。

もっと解像度を上げると、ググることですね。

 

そうするとたくさんのブログ記事やYoutube動画が出てきて、たくさんの筋トレノウハウを知ることになります。

 

「こんな動かし方で、ここの筋肉がつくんだ!」

「こんな食事の仕方が重要なのね!」

「めっちゃわかりやすい!」

 

情報に関して、今はかなり豊かな時代です。

人並みの検索力があれば、短時間ですぐに正しいアプローチにたどり着きます。

(純度の低い、悪い情報には気をつけましょう)

 

しかし、ここで質問。

調べただけで、あなたに筋肉は増えたでしょうか?

知識はついても、目的は果たされましたか?

 

かなり痛~い質問ですが、調べただけ、つまり「知っただけ」ではあなたの筋肉は1ミリも大きくなっていません。

「知った」だけです。

「筋肉をつける」という目的を遂行するには、正しい筋トレを「実践」するほかありません。

 

もちろん、失敗もあります。

動画で見た知識を、一度に理解することができず、ジムから帰って見返すこともあるでしょう。

 

そうやって実践と理解を深めながら、結果としてムキムキマッチョになれるのです。




豆知識ですが…

英単語でもマッチョはmachoです。しかし、「男らしい」という意味であり、「筋肉質な」という意味はありません。

特に昨今は男女平等の観点から、「男性主義的な」意味も持つようになったので、海外マッチョに「ユーアーマッチョ!」というのは結構危険です。そこは「You’re so big!(でかいね!)」にしましょう。




 

こういった具合で、実践がないと成果に結びつかないのです。

 

受験勉強でいうなら、ググって情報にあたることが「授業」であり、

実際にジムに行ってトレーニングするのが「演習」であり、

もう一度情報を見直すのはもちろん「復習」です。

 

一発で、「演習」がするするできるようになる「授業」は存在しません。

というか、これは人間の限界ですね。

1度だけの情報で、完ぺきに実践までできるほど呑み込みが早ければ、おそらく高校は3年もいりません。

そんな魔法のような授業を、もちろん追及いますが…

 

つまり、実践、もっと言えば、「習った範囲の学習事項で、考え方で、解ける問題を解く」ことは必要不可欠です。

 

そして、それが一度にできないことは当たり前です。

1回授業を受けて全部解けたら、不合格なんてありません。

1回ミスっても大丈夫。そんなもんです。

そして復習して自分のものにするのです。

 

これが、「演習」の必要性でしょう。

一応、「演習」の意味ですが、

① 学問、技芸などを繰り返して習うこと。けいこ。練習。
② 軍隊で、実戦に慣れ、また、平素訓練した戦闘能力をためすために、実戦の状況を想定して行なう、軍事行動の練習。
③ 大学などの授業方法の一つ。学生に研究発表をさせたり、全員で討議を行なったりするもの。ゼミナール。セミナー。

こんな意味のようです。①②の意味は、受験勉強の「演習」とドンピシャで合致しますね。

 

筋トレじゃなくても、「けいこ」だったり、「軍事訓練」だととらえれば、

一度の失敗くらいではめげないのではないでしょうか。

 

 

ここまで読んでいただき、毎度本当にありがとうございます。

 

一番伝えたかったのは、授業してるだけじゃダメなんだよ、という事です。

とはいえ、東進は授業だってもちろん最高のものです。

演習の講座も、かなりの完成度です。

ご興味のある方は、ぜひお近くの校舎をお問い合わせください。

お問い合わせはこちら:https://www.toshin.com/

東進衛星予備校 長野大通り校

今さら聞けないことや、聞きずらいことってありますよね。 中山 【駒ヶ根校】

2021年5月28日 22:09 by kanri


テーマ:ブログ, お知らせ, 独り言

上伊那エリアのいずみ塾では5月22日(土)に、「いずみ塾オリジナル 移行措置内容確認テスト」を開催しました。

目的は3つ。

①期末テストまで約1か月となった今、

そろそろテスト勉強を始めてほしいという願い。

 

②教科書が改訂され、

英語学習の難易度上がっていることを実感してもらうこと。

 

③このテストをきっかけに、覚えていない事と覚えていることをはっきりさせ、

ここ1か月で学んだことを復習してほしい。

 

参加した生徒さんからは・・・

「もっと英語の勉強をしないとやばい」「単語を忘れている」

「単語さえ覚えていれば・・」「良い復習になった。テスト勉強を始めよう。」   

といった声が聞かれました。

 

さらに・・・

教科書改訂対策イベント第二弾!

↓  ↓  ↓

「いまさら聞けない英語の基本」を学び直す講座(長い・・・) を開催します。

費用:どなたでも無料 (いずみ塾に通っていない方もご参加可能です)

対象:中生・中生 英語が苦手な人から、英語が得意な人まで対応

内容:中学校の英語を学ぶ上で絶対に必要な文法(語順be動詞一般動詞三単現人称代名詞)の授業

日時:6月5日(土)12日(土) 1年生は 16:00~17:00

                  2年生は 17:00~18:00

※2回開催します。

 

 

お気軽にお問い合わせください。

お電話でも、いずみ塾HPの資料請求や体験授業のお申込みからでも対応可能です。

☆——☆———☆—☆—☆———☆——☆
いずみ塾駒ヶ根校

住所:駒ヶ根市中央13-10 2F
電話:0265-82-4384
受付:火~金 16:00~22:00 土 16:00~21:00

担当:中山
★——★———★—★—★———★——★

駒ヶ根校, 上伊那エリア

「英単語苦手なんですが、大学受かりますか?」なんて言っている場合じゃない。【東進衛星予備校飯田上郷校】

2021年5月28日 21:58 by kanri


テーマ:独り言

こんにちは。

東進衛星予備校飯田上郷校の鈴木です。今回はスパルタです。

 

長野県下では、ほとんどの高校で定期テストが終わりました。

高校生の皆さん。本当にお疲れさまでした!

 

定期テストの勉強は皆さん、かなり頑張ったと思います。

特に、1週間前なんかは皆さん必死になって勉強したでしょう。

 

「世界史の暗記をしなきゃ…」

「英語表現の範囲広すぎだろ…」

「数学のこの公式なんだっけ…」

 

こんなかんじで、もしかしたら一夜漬けなんかもした生徒もいるでしょう。

 

人は期限があると頑張れるものです。

「あと1週間で、学校での順位が出てしまう!」

こういう期限で、定期テストは頑張ることができます。

 

受験勉強は、定期テスト1週間前のテンションで毎日を過ごすものです。

はい。

受験勉強、あと1週間後だと思って勉強してください。

 

「やっとテスト終わった~」

 

なんて、休憩している場合ではありません。

 

最後に、かの有名な、ボクシング世界チャンピオンのメイウェザー選手の言葉を送ります。

 

お前が休んでる時、俺は練習している。

お前が寝ている時、俺は練習している。

お前が練習している時、もちろん俺も練習している。

 

皆さんの志望校のライバルは、定期テストだけがんばる、で満足せず、勉強しているでしょう。

東進_飯田上郷校

「志望校」が決まっていないみなさんへ【東進衛星予備校上諏訪駅前校】

2021年5月10日 13:44 by staff


テーマ:独り言

こんにちは。東進衛星予備校上諏訪駅前校の今井です。

GWも終わりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。5月病・休みぼけはしてないでしょうか?

前回のブログでは、

「GWに休むなんて人生の責任転嫁だ」というとがった内容をお伝えしました(笑)

※気になる方はスクロールしていただければご覧いただけます。

今回は「志望校の決め方」についてお伝えしていこうと思います。

 

特に高1・2生の皆さんにお伝えしたい内容になります。

結論、「自分の違和感を大事にしていきましょう」というのが、最も伝えたいことになります。

これだけだとわかりづらいので、少し、続けていきます。

 

志望校決まっているでしょうか?

決まっています、と即答できる方もまだ読んでいてください。

全然決まってない…」

「むしろみんな決まってるの?」

こんな方もこんにちは。こんな端っこのブログを見つけていただいたのも何かの縁です。

ぜひ最後まで、このブログにお付き合いください。

「志望校を決める」について、少し考えてみましょう。

まず東進が持っているデータからお伝えします。

結論から言えば、

「最難関大学現役合格者8割超が高3になる前に志望校決定している!」

という事になります。

※詳しくはこちら:https://www.toshin.com/news/topics/detail/2

「難関大受かる子は、早めに決めているんだ。」

「それなら決めないと…」

「・・・・・・」

いや、それはわかってるけど「何がしたいかなんてわかんないよ…」

皆さんが悩んでいるところはここですよね。

志望校を決めないといけないのはもちろんわかっている。

でもどう決めたいかもわからない。

自分が何をやりたいかもわからない。

あれ、もしかして自分ってつまらない人間?

でもご飯はおいしい。

眠くなってきた…

また1日が終わる。

これが、皆さんの人生のすべてです。

決めつけが過ぎますね(笑)

ですがふだん普通に生きていて、学校の勉強や部活があって、普通に生活できていると自分のやりたいことなんてあまり思いつきませんよね。

全く問題ありません。

オールオッケーです。

「自分がやりたいことがわからない」

これが最近の若者の悩みです。

そこにどこの大学に行きたいのか、人生でかなえたい夢は何なのかなんて聞かれても、わからないのは当たり前です。

自分で答えを導き出せない問いを投げかけられ途方に暮れる高校生たちに、大人たちはこう声を掛けます。

「君の選択が、一番重要だよ」

「なんでもいいから、決めてごらん」

「自分で調べる事が大切だよ」

なにを調べていいかわからないのにこんなことを言われては、余計に思考停止です。

もちろん、生徒本人の決断が大事です。

東進では「独立自尊の社会世界に貢献する人財を育成する」教育理念のもと、ものすごくざっくりいえば「自分の決めたことを自分で遂行する、成果のリーダー」を育成することを目指しています。

ですが、「自分のやりたいことを決め」、「第一志望校を決める」ためのファーストステップとして何を考えるべきなのかをお伝えしようと思います。

結論、違和感を大事にしましょう。

さらに言うと、何をしたいかというプラス方面ではなく、これはピンとこないな。というマイナス方面から考えるという事です。

これは全くネガティブなことではありません。

むしろ自分を優先して考える、自己効力感がつよく、責任感のある選択ができます。

例えば、「医学部」を目指すにしても、高い目標をたてるのは素晴らしいとか、医学を学んで「人の命助ける」ことは確実に「いいこと」です。

しかし、皆さん自身の人生なので、ここに「違和感」を得ても全く問題ありません。

語弊のある言い方かもしれませんが、

「人の命を助けたい」というのがライフミッションというのは、正しいとは思うけど、僕はそんな人生はいやだな。

こんな選択は全然ありです。

人の人生の使い方は誰にも左右されないべきです。

ぜひ志望校が決まらない皆さんは、「これはちょっと違うな」という自分の中の違和感から探ってください。

そうすると「じゃあ逆に、どんな状態が心地いのか?」と考える事ができます。

東進ではこういった志のサポートをさせていただく我々担任がおります。お困りのことがございましたら、ぜひお近くの校舎へお声がけください。

 

東進_上諏訪駅前校

父:「今がんばれば、この後はいくらでも遊べるんだぞ」は大嘘。【東進衛星予備校】

2021年4月30日 22:28 by kanri


テーマ:独り言

こんにちは。東進衛星予備校ブログ担当、鈴木です。

ゴールデンウィークに入ります!

緊急事態宣言も出てしまいましたので、外出自粛で過ごされる方もいるかと思いますが。

 

とはいえ大型連休。

ソーシャルディスタンスを保ちつつ。

行きたかった場所へ行く。

好きなだけ部屋でゴロゴロ。

日々の疲れをいやす…等々。

 

皆さま過ごされるかと思います。

ただ!

 

この「連休」に対して一石投じるのが今回のブログです。

 

我々は受験生を相手にしているわけなので、彼らにゴールデンウィークは存在しません。

 

今年は受験生だから、休みはなしか~。

 

これはある程度共感してもらえると思いますし、実際、高3生もこのように考えています。

 

この考えです。一石投じたいのは。

 

「今は」とか、

「受験生だから」とか、

「○○は××で当然」とか。

 

なにそれ?と。今回のブログはそんなとがった記事となります(笑)

 

そもそも大型連休なんて、人生に目標がある人間にはチャンスでしかない。

いつもより自分の熱中するものに時間を注げる、絶好の機会です。

 

そもそもゴールデンウィークなんてものは、赤の他人の誰かが決めたものですから。

長い歴史の中でたまたま国の休日が重なって、映画業界の人たちが映画館に来てほしいのでゴールデンウィークと名付けました。

 

これだけです。

 

休日が重なったのも、ゴールデンウィークなんて縁起よさそうな名前なのも、決めたのは他人です。

 

目的があるなら、周りの大人に流されず自分の好きなように時間を使いましょう。

受験生の皆さん、勉強してください。

予備校がこの連休に名前を付けるなら、

勉強、G(頑張る)W(ウィーク)です。

 

とはいえ、大人は休みます。

これは割と仕方がないことです。

 

うちの親はいつもゴロゴロしている。

 

と思う高校生もいるかもしれません。

ですが、社会を回す大人たちが一斉に休む機会はそうそうありません。同じ期間で休むことで、いつも会えない家族に会えたり、メリットがたくさんあります。

 

むしろ、家族のために働いて、家族のために生きているお父様お母様であるならば、家族との時間を過ごせるゴールデンウィークは幸せなものですし、人生の目的であると思います。

 

ですが。

 

「受験生だから、遊べない」

 

このゴールデンウィークに対する考え方は、不純極まりない。

人生に対する、冒涜であるとさえ考えます。

 

「受験生」という肩書がなければ、

「受験生は勉強しないといけない」という常識がなければ、行動できないのでしょうか。

 

あなたの目的は何ですか?

時間の使い方は、命の使い方です。

 

「受験生だから、」

「ゴールデンウィークだから、」

 

そんな他人任せの時間の使い方はやめましょう。

 

お父さんたちは家族を大切にしたいから、ゴールデンウィークに家族の時間を作ります。

映画業界は自分たちの映画の良さをもっと知ってもらうために、連休に名前を付けました。

 

あなたがゴールデンウィークじゃなくても勉強してきたのは、行きたい場所があったからのはずですね。

 

最後に、タイトル回収をして、ブログを締めましょう。

 

 

「今頑張れば、この後は頑張らなくていい」

 

こんなのウソです。

育児放棄とも言えます。

 

大学受験が終わったら、もっと大きな夢、自分のやりたいことへ突き進みましょうよ。

この後がんばらなくていいなんて、頑張っているお父さんから言われても。

 

連休中にこのブログを読んでくださる方がいれば、ブログ冥利に尽きます。

東進衛星予備校では勉強以外にもこういった、志であったり、コーチングであったり様々サポートさせていただく我々は担任がいます。

 

何かお困りのことがございましたら、是非お気軽にお近くの校舎にご連絡ください。

東進_上諏訪駅前校, 東進_飯田上郷校, 東進衛星予備校 伊那北駅前校, 東進衛星予備校 北長野校, 東進衛星予備校 長野大通り校, 東進衛星予備校 松本駅前校, 東進衛星予備校 篠ノ井駅前校