いずみ塾

いずみ塾なら学習習慣が身につきます!


小学生は、学習習慣があれば可能性はもっと広がる

子どもたちは成長する可能性をたくさん秘めています。特に幼児期は、五感で受け取るものすべてが、学びにつながっているということもできるでしょう。
子どもたちが備えている可能性や“のびしろ”を伸ばしていくために大切なのは、接する大人の対応と、何かに取り組める環境です。好奇心をいかんなく発揮できる場所があって、それをサポートできる大人がいれば、興味関心は持続し、どんどん広がっていくでしょう。
関心の広がりは前向きな意欲に変わり、積極的なやる気につながっていきます。このやる気を培うことで何かに熱中でき、熱中できることで継続的に物事に取り組めます。そしてさらに「できた・わかった」や達成感をともなって、「もっと知りたい」と意欲が高まっていくのです。これが、いわば習慣的に学ぶことの第一歩。学習習慣は可能性を広げ、思いを高めていくためのとても大切なベースといえます。
好奇心をいかんなく発揮できる場所があれば積極的なやる気につながっていきます。


いずみ塾だから作りだせる、学びのサイクル

家だけでなく、塾というもう一つの“家”があれば、やる気が発揮できる環境を増やすことができます。まわりに同世代の友だちもたくさんいて、幅広い世代の先生がサポートできる体制は、いずみ塾の特徴の一つです。小学生向けには能力開発系の内容をはじめ、ご提供できるコースが豊富なのも私たちの強みとなっています。
好奇心を刺激する学びには「楽しさ」があります。「楽しさ」は本来、学ぶ意欲の柱になる思いです。いずみ塾では“楽しく学ぶ”ことを第一に、そして成功体験とやる気を積み重ねられる環境の提供との相乗効果で、子どもたちの意欲をぐんぐん広げていきます。
もちろん家だけでも学びの習慣は作ることができます。しかしそのための環境は、多いほうがいいといえます。学びたくなる思いを持ってもらうこと、そして好奇心と持続できる気持ちの醸成に向けて、いずみ塾はきっとそのきっかけになれるはずです。
成功体験とやる気との相乗効果で、子どもたちの意欲はぐんぐん広がっていきます。


資料請求・各種お問合せはこちらから



成果と結果が出るいずみの冬期講習!