いずみ塾

長野県 東進衛星予備校 松本駅前校

無駄のないカリキュラムをご提案。一緒に志望校合格を。

自習室、150席の個人ブースを完備しています。現在の学力から志望校合格まで、無駄のないカリキュラムをご提案。「行ける大学」ではなく「行きたい大学」合格へ向け、一緒に頑張りましょう。

★校舎の特徴&PRポイント!!

  • 1.自習室、150席の個人ブースを完備
  • 2.毎日開校。1人ひとりの学習サイクルをサポート
  • 3.志望校合格まで無駄のないカリキュラムをご提案
  • 4.独自の学習システムで部活との両立も可能
  • 5.担任がスケジュール管理や日々のモチベーションアップも支えます
東進衛星予備校、松本駅前校は、2016年大学合格者多数!
  • 東進衛星予備校 松本駅前校02
  • 東進衛星予備校 松本駅前校03
  • 東進衛星予備校 松本駅前校04
  • 東進衛星予備校 松本駅前校05

東進衛星予備校 松本駅前校詳細情報

所在地:〒390-0811長野県松本市中央1丁目19-15 PARKビル3F
所要時間:松本駅から徒歩8分
電話番号:0263-36-6561
受付時間:月~金14:00~22:00、土日10:00~18:00
開校時間:月~金14:00~22:00、土10:00~22:00、日10:00~18:00
開校曜日:月~日
駐車場台数:なし
設置コース:

東進衛星予備校 松本駅前校詳細マップ

月間スケジュール

休講日  講習会

  • お近くのいずみ塾を探そう!
  • 校舎一覧はこちら

資料請求・各種お問合せはこちらから

いずみ塾の “夢・想い・目標”

長野県・山梨県に根差した学習塾として子供たちをサポート

  • いずみ塾の「小学部」
  • いずみ塾の「中学部」
  • いずみ塾の「高校部」

松本駅前校塾ブログ&お知らせ

最近投稿されたまとめ

こんにちは。東進衛星予備校松本駅前校の鈴木です。

 

今回は、お知らせです!

昨日4/15日から、東進のイベントが開始されました!

その名も、「部活動特別招待講習」です。

 

部活動を頑張ってきた、高3生の皆さんのための招待講習です。

最後の追い上げチャンスです。

 

部活動を頑張ってきた生徒たちは、とてもかっこいいです。

ぜひ最後の大会で悔いのないプレーと結果を残してください。

 

ただ、耳と心が痛い話を…

 

受験において「時間」というのは大きな資産です。

 

限られた高校生活をどう過ごすか。

これはすべて「時間をどう使うのか」に翻訳されます。

 

もちろん、高校生活でどのように時間を使うかは個人の自由です。

勉強にだけ時間を費やすことがすべての正解ではありません。

 

部活動に一生懸命。

課外活動に一生懸命。

勉強に一生懸命。

アオハルに一生懸命。

制服で放課後二人乗りデート。

映画漫画みたいにいかないな。

 

(話しが逸れそうです。戻します。)

 

これらすべて、高校生活でしか味わえない貴重な体験であることは言うまでもありません。

 

全力で楽しんでください。

 

ただ、受験において「時間」は大きな資源となります。

学力の差は努力の差で、努力とはどのくらい時間を使ったかに集約します。

 

皆さんは難関大受験者の学習時間の平均をご存じでしょうか?

 

東進の調査では、このようになっています。




高3の1日当たりの学習時間:合格者 6時間9分 不合格者 5時間49分




その差はわずか20分です。

20分の差で合否が分かれるのって、実際怖いですよね…

 

高1・高2の合格者・不合格者の差も、わずか10分~20分の中に納まります。

 

「受かる子も受からない子も、どっちも頑張ってるじゃん!」

 

もちろんそうです。

ですが高校生には「3年間」というカードが一律に渡されています。

 

 

1日20分程度の時間の差を、「3年間」積み上げるとどうなるのか。

 

 

その差は284時間になります。

日数に換算すると、約12日間です。

※詳細はこちら「【東進公式】受験についてのQ&A」https://www.toshin.com/qa/index.php

 

 

改めて、今回のテーマに移ります。

 

 

部活動を頑張ってきた皆さん。

最後の追い上げのチャンスです。東進は、部活を頑張ってきた皆さんを応援します。

 

 

仲間たちと目標に向かって頑張ってきましたね。

時にはつらいこともありましたね。

最後の大会まであとわずか。

ここまで部活を頑張ってきた皆さんは本当に素晴らしいです。

 

 

しかし、受験勉強においては!

 

いったん、一番重要な「時間」という資源を浪費したことを認めましょう。

もちろん部活動の時間は無駄ではありません。

 

ただ皆さんがバスケをしていた時間、勉強しているライバルがいた事実を、我々は認めなければいけません。

 

 

認めたうえで、我々はどうするべきか考えます。

 

 

「確かに、部活で受験勉強に時間をさけなかったのも事実…」

「遅れている部分もある…」

「最後の大会、絶対手を抜きたくないし…」

「でも、受験は待ってくれない…」

 

 

そうですね。時間をさけなかった部分は認めましょう。

 

残り時間もあとわずかです。というかあと275日です。(2021年4月16日現在)

 

さて、状況は整理できました。

後は行動に移ります。

 

志望校、下げたいですか?

 

模試の志望校欄、1年生の時には気楽に書けましたよね(笑)

もう最後の1年がやってきました。

 

あきらめずに行きましょう。まだ早いです。

 

確かに「時間の差」は生まれました。しかし足を止める理由はありません。

 

これが本当のラストチャンス。

受験に逆転ホームランはありません。

しかし、ランナーをためて、コツコツ点差を埋めることは可能です。

9回裏ツーアウトで踏ん張り続けることは可能です。

 

 

 

前振りが長すぎました(笑) お知らせに移りましょう。

 

 

 

部活動を頑張ってきて、追い上げを狙いたい生徒。

部活動との両立を図りたい生徒。

 

そんな生徒たちを応援します。

 

部活生特別招待講習、お問い合わせスタートしました。

やる気があれば9回裏ツーアウトでも巻き返せるノウハウと講座を1講座、無料でプレゼントします。

お申し込みはこちらから:https://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/bukatsu/

 

今回もブログを最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

皆様の9回裏で奇跡が起こることを、願っております。

東進衛星予備校 松本駅前校

こんにちは。東進衛星予備校松本駅前校の鈴木です!

 

花粉症のかたはキツイ時期になってきましたね…

日本人の花粉症発病率は約40%らしいです。約半分の方が、花粉症。

新たな出会いのある季節ですが、割4の方は鼻水ズルズルなわけで。

 

今回は東進に通っている生徒さんたちがどんなことをしているのか、一挙に公開します。

予備校を検討されたりとか、受験勉強で何をすればいいのか不安な方とか。

 

そんな方に向けて、ブログを書いていこうと思います。

受験勉強に、正解はあります。

その正解の方法で受験勉強を行うことで、毎年約50万人が受ける大学受験で、ありがたいことに東進には毎年多くの合格者が出ています。

 

今回重要なことは、「やるもの」よりも「やり方」の部分です。

 

国立理系ならば、英・国・数・社会1科目・理科2科目。

国立文系ならば、英・国・数・社会2科目・理科基礎2科目。

 

科目は違えど、学習内容は、どの志望校を選んでも同じです。

 

「うちの大学は、二次関数やりませ―――ん!」

なんて大学はありませんからね(笑)

 

みんなやる学習範囲は同じなので、「やるもの」の部分は同じ。

あとは「やり方」の部分が変わっていきます。

 

受験においての「やり方」は、「いつまでになにをやるのか」という話になります。

 

残念ですが、特殊な方法はありません。

期限が変わるだけです。

 

「1日30分で痩せる最強のダイエット!」なんて魔法はこの世に存在しません。

 

やるべき受験科目を、どんな期限で終わらせていくのか。これにつきます。

 

東進ではこれを、生徒一人一人に「合格設計図」というフォーマットに落とし込みます。

合格設計図には「東進のデータ」と「勝利の方程式」で落とし込んだ、生徒の志望校への年間単位の計画が反映されます。

 

つまり東進の核となる、合格のための指針です。

 

実際、受験科目の範囲なんかは生徒も把握しています。

 

今知らない方も大丈夫。

教科書の目次を見れば書いてあります(笑)

 

重要なのは、「やり方」の部分。

今回はもったいぶらず、お伝えします。

 

国立医学部医学科を目指している生徒の例です。

 

彼らに提示される合格設計図には何が書いてあるのか。

 

「やり方」を想像してみてください。

「やり方」=「いつまでに何をやるのか」です。

 

最もわかりやすいのは「数学」です。

国立医学医学科を目指すには、数学ⅠAを7月末。数学ⅡBを11月末に修了させる。

 

これが東進の「やり方」です。ペースといってもいいかもしれません。

 

ここでいう7月末、11月末というのは、もちろん「高1の」、です。

 

このブログを読んでいただいている方は、東進生ではない方が多いと思いますので、ぜひ参考にしてください。

国立医学部医学科を目指すなら、数学ⅠAは7月末まで。

東大京大のその他の学部もこれにあたります。これが、日本最高峰の大学を目指す、受験生のペースです。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

もちろん目指す大学が違えば進度も違います。ですが、最難関ペースで学習範囲を進めることは誰でも可能です。

東進では生徒一人一人に、合格設計図を作成します。

それを完遂するのが、我々であり皆さんであるわけです。

 

本日もご閲覧、ありがとうございました!

東進衛星予備校 松本駅前校

こんにちは。東進衛星予備校松本駅前校の鈴木です。

 

4月、新年度に突入しました!!!!!!

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

年度というものは人間が勝手に決めた区切りなわけですが、新たなスタートにはやはりテンションが上がります。

 

長野でも満開予想日を過ぎ、桜に目を配ませながら新年度のスタート。

 

胸いっぱいの希望と一緒に新学年のスタートです。

皆さん張り切っていきましょう!!!

 

 

「……….」

 

 

 

あれ、テンション上がりますか?

 

 

 

いや、まてよ。

現実に戻りましょう。

 

 

桜バックに笑顔で記念写真を撮るのは、いつの世も「1年生」と呼ばれる生き物だけです。

 

 

胸いっぱいの期待と一緒に新年度のスタート???

 

 

全然そんなことないですよね。

 

 

すみません。冒頭はフィクションです。嘘を言いました(笑)

 

現実に目を向けていきましょう。ここからはノンフィクションのドキュメンタリーです。

 

(上級生はスクロール。)

とはいえ新高1生はテンション上げていきましょう。完全にフレッシュマンですから(笑)

 

その勢いは大事にしましょう。最初のテストで学年をトップをとる気持ちで勉強してください。(★何気に最重要なこと。)

 

大丈夫です。新高1生は今ノリノリですから。

 

「よっしゃ高校生活ハジマッタゼ!」

 

そんな勢いがあります。ここは勢いに任せて学年トップを狙いましょう。勢いに任せることも時には大事です。

 

根拠のない自信をもって、頑張ってください。

 

皆さんならできます。

全員がトップは不可能ですが、全員が高得点なら実現可能です。

とはいえ頑張れば結果が出るのがテストですから、5月のテスト、本気で頑張ってください。

 

 

新1年生はテンション上げていきましょう。

 

 

しかし、新高2生・3年生の皆さんは違いますよね??

 

 

「やべえ、もう1年たっちゃったよ。」

「もう受験まで1年ないじゃん…」

 

 

 

こっちが現実なはずです。

 

年末のカウントダウンのようには、全員がテンション上がらないのです。

新年度は、不安もセットなわけで。

 

「あれをやり残している…」

「受験に本当に間に合うのか…?」

 

そんな不安です。

 

とはいえ、やばいやばいと言ってる方が正常です。ご安心を。

 

「僕の2年間は完ぺきだった…」

「受験まで何も不安がない。余裕過ぎる」

「悩みがないのが悩みです。」

 

こっちの方が、少し心配ですよね(笑)

 

みんな不安がっていますが、残された期間が短くなっているのも事実。

 

不安がり続けてもしょうがないので、ここは、冷静になって考えましょう。

 

こういうターニングポイントとしては、新年度っていい時期ですよね。

 

まず、何が不安になっているのか考えます。

 

 

英語なのか国語なのか数学なのか理科なのか歴史なのか。

はたまたあんまり頑張れず自分の勉強習慣に悩んでいるのか、志望校が決まっていないのか。

 

悩みの種はそれぞれですのでいったんクリアにしてみます。新年度というタイミングに心躍るのは「1年生」だけ。

上級生はいままでを振り返り、不安をなくします。

 

志望校が決まっていないのなら、大学を調べてみる。

苦手な教科に時間を割いて、勉強する。

 

意外とシンプルな行動に結びつくと思うんですよね。

そして我々東進衛星予備校では、「何をいつまでにどのくらい」といった数値的なデータをもとに指導していきます。

 

 

とはいえ、これは正論。

 

 

悩みをクリアにして、行動する。口で言えば簡単です。

 

「それができないから苦労してるんだ!」

 

そんな上級生の心の叫びが聞こえてきそうです。

とはいえ勉強しないと成績は上がらないので、自分で勉強できるようにはなりましょう。

 

 

 

あとはやり方の部分になります。ここは全国区の情報戦です。

 

 

野球部を例に出しましょう。

野球っていいスポーツですよね。

 

昨年は中止になりましたが、甲子園で涙を流している球児を見ると胸が熱くなります。

特に、熱〇甲子園の演出はずるいですよね…

 

 

ただ、彼ら甲子園球児は地方大会を勝ち抜いています。

4000校の中の、49校です。エリートなわけです。

 

 

当然、地方大会で敗れていった屍の上に立っています。今回注目したいのはこの敗者たちです。

 

がんばったことがいいとされるスポーツなので、負けたら泣きます。

そりゃあ悔しいから泣くわけですが、弱小校が強豪校にコールド負けしても、泣きます。

 

これって受験ではおかしい話になっていて、共通テスト5割しか取れずに東大を受験して、足切り食らって泣いてるようなもんです。

 

「いや、負けるに決まってるでしょ」という状態です。

 

野球で地方大会が終わるのは7月なので、まだ高校生でいられますが、受験で結果が出るのは3月なので、高校生ではなくなります。

 

結果は全て、ご家庭にお持ち帰り。

 

野球でコールド負けしても、「あんたがんばったね」となりますが、受験じゃそうはいかないでしょう。

 

強豪校が20年前にやっていた練習を本気で努力して、負けて、泣く。

この状態は受験で起きてしまったら、泣くに泣けません。

 

 

「筋トレしたら背が伸びなくなる」とか、

「ワンチャンスを全員でものにして、勝ちます!」とか、言ってられません。

高校3年間で体を作るには筋トレが最短距離だし、チャンスなんて1つより多いほうがいいに決まってるし、そもそもチャンスをどう作るの?と。

 

弱小校の考え方では受験はもったいない努力をする羽目になってしまいます。

 

 

 

少し長くなりましたが、簡単にいえば、「情報ぐらい全国区のレベルに持っていこう」という事です。

 

 

今回の話をまとめると、

①新年度で心躍るのは、1年生だけ。上級生は不安。

②何が不安なのかクリアにしよう。大丈夫ですみんな不安です。

③情報はせめて、全国区のものを。

 

こんな感じです。

 

もちろん東進衛星予備校では全国区での情報をお伝えしますし、勉強への不安を解消するために我々がいます。

何かお困りのことがあれば、ぜひお近くの校舎にお問い合わせください。

 

皆様の新年度がより良いものになるよう、お祈り申し上げます!

 

東進衛星予備校 松本駅前校

こんにちは!

本日までで、多くの生徒たちが東進から新年度のスタートを切っています

 

これから高校生になる皆さんは、最高のスタートダッシュを。

新2年生・3年生は、苦手復習、志望校対策を。

 

春休みに叶えましょう!

 

でももっと高みを目指したい!

東進から新年度にむけて最高のスタートダッシュをできるように、イベントをご用意しました!

 

お知らせです!





最新・最高の合格実績が出ました!

今年も東進、合格実績は大躍進しました!

合格実績公式HPはこちら!:https://www.toshin.com/jisseki/






 

 

東進ではこの合格実績の秘密を無料で大公開する、

 

新年度特別招待講習を実施中です!

 

 

本日迄のお申し込みで、東進の講座が1講座無料で受講できます!






※例:数学 2次関数→1講座(90分×5コマ)

   英語 関係詞→1講座(90分×5コマ)

   最大5コマの授業を、どれからでも1講座受講可能です!




 

★明日の申込が最終日★となってしまいますので、ご興味のある方は下記URLからお申し込みください!

 

※本年も大好評いただき、誠に御礼申し上げます。ありがたいことに、たくさんの生徒様が新年度招待講習でスタートを切っています。誠に申し訳ございませんが、席数に限りがございますので、お申し込みはお早めにお願いいたします。

 

 

もう一度。

本日までで、無料で1講座受講可能です!

お申込みはこちら:https://www.toshin.com/sform/tokubetsu-shotai/?form_type=entry&event_type=new

気になる方はこちら:https://www.toshin.com

東進_上諏訪駅前校, 東進_飯田上郷校, 東進衛星予備校 伊那北駅前校, 東進衛星予備校 北長野校, 東進衛星予備校 長野大通り校, 東進衛星予備校 松本駅前校, 東進衛星予備校 篠ノ井駅前校

こんにちは!

本日は長野県の多くの高校で後期日程の発表が出ました。

 

これから高校生になる皆さんに、大きくはばたいてほしい!

 

というか高校の勉強でつまづかないでほしい!

 

3月は先取り学習をして、高校生のスタートを切ってほしい!

 

高校の勉強、なかなかにしんどいので、体験してほしい!

 

そんな思いです!

皆さん頑張りました!

でももっと高みを目指したい!そんなあなた!

というか高2生も高3生も同じです!

東進から新年度にむけて最高のスタートダッシュをできるように、イベントをご用意しました!

 

お知らせです!





最新・最高の合格実績が出ました!

今年も東進、合格実績は大躍進しました!

合格実績公式HPはこちら!:https://www.toshin.com/jisseki/






 

 

東進ではこの合格実績の秘密を無料で大公開する、

 

新年度特別招待講習を実施中です!

 

 

本日迄のお申し込みで、東進の講座が2講座無料で受講できます!






※例:数学 2次関数→1講座(90分×5コマ)

   英語 関係詞→1講座(90分×5コマ)

   最大5コマの授業を、どれからでも2講座受講可能です!




 

★明日からの申込では1講座のみ★となってしまいますので、ご興味のある方は下記URLからお申し込みください!

 

※本年も大好評いただき、誠に御礼申し上げます。ありがたいことに、たくさんの生徒様が新年度招待講習でスタートを切っています。誠に申し訳ございませんが、席数に限りがございますので、お申し込みはお早めにお願いいたします。

 

 

もう一度。

本日までで、無料で2講座受講可能です!

お申込みはこちら:https://www.toshin.com/sform/tokubetsu-shotai/?form_type=entry&event_type=new

気になる方はこちら:https://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/

東進_上諏訪駅前校, 東進_飯田上郷校, 東進衛星予備校 伊那北駅前校, 東進衛星予備校 北長野校, 東進衛星予備校 長野大通り校, 東進衛星予備校 松本駅前校, 東進衛星予備校 篠ノ井駅前校