いずみ塾

長野県 東進衛星予備校 松本駅前校

無駄のないカリキュラムをご提案。一緒に志望校合格を。

自習室、150席の個人ブースを完備しています。現在の学力から志望校合格まで、無駄のないカリキュラムをご提案。「行ける大学」ではなく「行きたい大学」合格へ向け、一緒に頑張りましょう。

★校舎の特徴&PRポイント!!

  • 1.自習室、150席の個人ブースを完備
  • 2.毎日開校。1人ひとりの学習サイクルをサポート
  • 3.志望校合格まで無駄のないカリキュラムをご提案
  • 4.独自の学習システムで部活との両立も可能
  • 5.担任がスケジュール管理や日々のモチベーションアップも支えます
東進衛星予備校、松本駅前校は、2016年大学合格者多数!
  • 東進衛星予備校 松本駅前校02
  • 東進衛星予備校 松本駅前校03
  • 東進衛星予備校 松本駅前校04
  • 東進衛星予備校 松本駅前校05

東進衛星予備校 松本駅前校詳細情報

所在地:〒390-0811長野県松本市中央1丁目19-15 PARKビル3F
所要時間:松本駅から徒歩8分
電話番号:0263-36-6561
受付時間:月~金14:00~22:00、土日10:00~18:00
開校時間:月~金14:00~22:00、土10:00~22:00、日10:00~18:00
開校曜日:月~日
駐車場台数:なし
設置コース:

東進衛星予備校 松本駅前校詳細マップ

月間スケジュール

休講日  講習会

  • お近くのいずみ塾を探そう!
  • 校舎一覧はこちら

資料請求・各種お問合せはこちらから

いずみ塾の “夢・想い・目標”

長野県・山梨県に根差した学習塾として子供たちをサポート

  • いずみ塾の「小学部」
  • いずみ塾の「中学部」
  • いずみ塾の「高校部」

松本駅前校塾ブログ&お知らせ

最近投稿されたまとめ

こんにちは。東進衛星予備校松本駅前校の鈴木です。

 

今回は「東進での第一志望校合格までのストーリー」というテーマです。

 

東進での指導は、

「いつまでに何をすればいいのか」

 

が明確になっています。校舎で生徒に直接指導している内容なので、ぜひ最後までご覧ください。

 

どんな行動をしていくうえでも。「何をするべきか」を理解していくことは非常に重要です。

受験は誰でも「結果」が出てしまうものです。

そして、何を目指すのか・どこで勉強するのかは違いますが、受験は全国大会です。

 

部活動で考えてみてください。

地方レベルの練習しかしていない生徒がいきなり全国大会に出る事にならないために、

全国レベルの練習をご紹介していきます。

 

(さらに…)

東進衛星予備校 松本駅前校

スタートダッシュはいつでも【東進衛星予備校松本駅前校】

2020年11月22日 13:14 by kanri
テーマ:ブログ

こんにちは。東進衛星予備校松本駅前校の鈴木です。

 

最近は寒暖差も大きく、全国的にもコロナウィルスの感染者も拡大してしまっています。

皆様も体調管理は万全にしていただき、体調を崩されることなく2020年の残り2カ月を過ごされることを、お祈り申し上げます。

 

今回のブログでは大学受験における「スタートダッシュ」についての記事を書いていこうと思います。

 

「スタートダッシュ」を決める、ことも重要ですが、

「スタートダッシュ」はいつ仕掛けるのか

「スタート」はいつまでの期間なのかというお話です。

 

 

結局、受験本番まで勉強を全力で継続することは必要です。

 

 

「スタートダッシュ」とは、これから本番までの期間で勉強するうちの、

「特に周りとの差をつけられる期間」のことです。

 

 

「周りとの差をつける」にはどうすればいいのでしょうか?

 

 

周りとの差をつける事には、ポイントがあります。

 

それは、

 

周りが頑張っていない時期に行動することです。

 

 

そして受験生が必死なことは自明です。

この11月に生半可な勉強をしている受験生はいません。

食事・睡眠・お風呂・以外は受験勉強です。

 

 

受験生が必死に勉強し始めてからは、「周りと差をつける」ことは不可能になります。

 

限界まで勉強する集団の中で頭一つ抜けるには、時間的にも体力的にも困難ですし、

もし天才的に効率の良い勉強法があったとして、スタートダッシュなしで成績を上げることができても、

第一志望校との点数のギャップをがあればそれだけ間に合わせるのは困難になります。

(そもそもそんな魔法のような方法はありません)

 

 

 

だから「スタートダッシュ」には期限があるのです。

 

「スタートダッシュ」は、

誰にでも切ることができるものですが、

いつでも切れるものではありません。

 

 

 

では、期間限定のスタートダッシュとはいつまでに切れるものか。いよいよ本題です。

 

スタートダッシュの期限は、年内です。

もっと詳しく言えば、高2生の1月で「スタートダッシュ」の期限は切れます。

 

なぜかといえば、高2生の2月3月から、全国の受験生が本気で準備し始めるからです。

 

「周りと差をつける」には高1は最高のタイミングで、

高2生にとってはあと2カ月余り、ということになります。

 

ここまで少し厳しいお話が続きましたが、この「スタートダッシュは期間限定」という情報を知っているか知らないかがまず一つ目の分かれ道です。

 

重要なのでもう一度書いておきます。

スタートダッシュは明確に期限があります。

デッドラインは高2の1月です。

誰でも切れますが、いつでも切れるものではありません。

 

この情報を知っておけば、行動が変わるはずです。少なくとも、認識は変わっているはずです。

 

ここまでご覧いただき、誠にありがとうございました。

最後に、東進では冬期特別招待講習を実施中です。無料で東進の授業と指導を体験することのできる絶好の機会になりますので、ぜひ下記の申込ページからお申し込みください。

お申込みはこちら:https://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/

東進衛星予備校 松本駅前校

2020年11月13日 22:25 by kanri
テーマ:お知らせ

今年も残すところ、あと1か月。。。






 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。東進衛星予備校松本駅前校の鈴木です!

 

もう11月も半ばを過ぎ、とうとう2020年も残り1か月とわずかとなりました。

 

皆さんの2020年はどうでしたか?

この時期になると、

「今年も早かったな。。。」と感じる人も多いのではないでしょうか??

 

やり残したことがある方もいるのでは?

 

私はあわてて「今年やりたいことリスト」を作りました!

すると効果テキメン

やりたかったことをリストアップすることで頭が整理され、取りかかりやすくなります。

 

そして、はじめてみると、案外早く終わってしまうことに気付きました(笑)

 

やり残していることも、避けていただけでやればできるんだなあ。。。と感じています。

 

勉強も同じではないでしょうか??

 

「数学が苦手・・・」

「英単語が覚えられない・・・」

「そもそも勉強できてない・・・」

 

さまざまあるとおもいますが、まず大事なのは「とりあえずやってみる」ことです。

 

やれば、はやく終わり、

 

やらなければ、いつまでも終わりませんからね(笑)

 

2020年も残りわずかです。やり残したことがないよう、「とりあえずやる」ために、

 

東進の冬期特別招待講習をお使いください!






 

冬期特別招待講習

内容:

受講料 無料招待

通常1講座19,250円(税込)相当のところ、無料で受講できます。
3講座を受講した場合、57,750円分相当が無料となります。
講習入会金・テキスト料等もすべて無料です。

東進はITを活用した授業なので、一人ひとりのレベルや予定に合わせて、個別に時間割を作成します。

 

申込時期によって講座数が少なくなってしまいますので、ご興味のある方は下記の公式リンクからお申し込みください!

 

詳細はこちら↓

https://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/

 

東進衛星予備校 松本駅前校

冬期特別招待講習のお知らせ!

 

こんにちは!東進衛星予備校松本駅前校鈴木です!

 

受験勉強をそろそろ始めたいけど何がしたいかわからない。。。

 

そんな高校生の方はいらっしゃいますか?

 

受験勉強は早ければ早いほど結果が出やすいです。

 

周りの同級生よりも早く受験勉強のスタートを切りましょう!

 

この冬、東進では冬期招待特別講習を実施します!

 

無料招待で東進の授業を体験してみましょう!




申込期間:10/25から12/25

3講座無料招待締切 12/11(金)

2講座無料招待締切 12/18(金)

1講座無料招待締切 12/25(金)

受講料:無料

詳細はこちら

https://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/





東進衛星予備校 松本駅前校

こんにちは!東進衛星予備校松本駅前校の鈴木です。

 

寒い季節になってきました。今年の秋は本当に短かったなと感じています。

10月に入ってから一気に冬になった感じですよね。

 

皆様は体調崩されていないでしょうか?

今年は体調には例年よりも気を付けなければいけませんからね…

 

マスク、ソーシャルディスタンスはもちろん、

暖かい恰好や、適切な栄養と休養をとり、厳しい長野の冬を今年も乗り越えていきましょう。

(毎年、夏には冬の寒さが想像できないですが、もうしっかり寒いですね…)

 

さて、ブログのタイトルにもありますが、

 

東進では高1高2生は新年度に入っており、

 

新高2生・新高3生として2021年度の講座をスタートしています。

 

「どうゆうことだ?」

と思われるかもしれません。

 

具体的にお話しします。

 

例えば国立大学理系を志望するA君がいたとします。

 

A君が東進に入学したのは高2の4月です。

 

高2の4月から10月末まで受講していたのは、英語・数学ⅡB・化学・物理の講座でした。

 

そして11月から「高3生としての講座」をスタートします。

※東進の講座には、厳密には「高3用講座・高2用講座」のように分かれてはいません。あくまでも「高3生として進めていく講座」になります。

 

11月からは2021年度講座として、英語・数学Ⅲ・化学演習・物理演習・古文の講座をスタート。

 

こういったイメージです。大切なのは、最速10月から次年度の講座をスタートできるという点です。

※最終的には12月から全員が新年度講座をスタートします。

 

ではなぜ、新年度を始めるのがここまで早いのでしょうか?

 

それは、「高3生から、よーいどんでは遅いから」という理由です。

 

ありきたりですが、事実です。

 

イメージ的には、

高3生の点数の伸びは志望校によって変わりません。

 

東大の生徒も、信州大学の生徒も、高3生の1年間で伸ばした点数は同じです。

 

ですが、最終的な点数には差が開きます。なぜでしょうか。

 

答えは単純で、スタート位置の点数が違うからです。

600点スタートの子が1年間で200点伸ばすのか、400点の子が200点伸ばすのか。

 

こういった事実があり、東進では10月から新年度として動いています。

 

 

 

ここまでブログをご覧いただいてありがとうございます。

より詳細なデータなどご覧になりたい方は校舎へお問い合わせください。現在は冬期特別招待講習を実施中なので、無料で東進の講座・指導を体験することができます。

お問い合わせはこちら:https://www.toshin.com/es/

冬期招待講習はこちらから:https://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/

東進衛星予備校 松本駅前校