いずみ塾
0120-72-8655
いずみ塾

屋代附属中学、諏訪清陵附属中学受験合格対策


屋代高等学校附属中学校の特徴は?

理数教育を土台に、文武とも活発に

屋代高校附属中学校は、長野県千曲市屋代にある公立の中高一貫校。高校は平成4年に県下の公立高校では初となる理数科を設置しましたが、古くから理数教育は盛んで同分野に優秀な人材を多数輩出しています。平成24年に行った中高一貫校設立も県下初でした。
こうした意欲的な学校体制は、校風や生徒間の意識に浸透。効果的な6年間のカリキュラムを通して確かな学力の定着を図っており、例えば中学時の内容を深めていく中で、必要となれば高校内容まで踏み込んだ発展的な学びを行い、それも科目によっては高校の教員が授業を行うなど、柔軟な指導を提供している点も大きな特徴です。

諏訪清陵高等学校附属中学校の特徴は?

学びはとことん深め、夢をカタチに

諏訪清陵高校附属中学校は、長野県諏訪市清水にある公立の中高一貫校。高校卒業までの6年間を見据えたカリキュラムが組めること、また高校受験がなく受験勉強に費やす時間を今後の自分のための学びに使えることで、先取り学習を踏まえた深い学びを追求することができます。
学び、考えることをベースに、授業時間を65分として「気づく・学ぶ・活動する・考える・まとめる」といった要素をたっぷり組み込んだ授業内容が確保でき、各教科の特色をより明瞭にした授業を展開します。また主体的な調べ学習などから、学びの基礎基本をしっかり固め、高校での飛躍的な学力伸長の土台づくりを行っていきます。

中高一貫校に合格するには?

中受の適性検査に向けた独自の対策が必要

国公立、私立とも中学受験をするなら基礎学力の定着はもちろん、入試問題に対応する学力をつける必要があります。また公立中高一貫校独特の適性検査では「表現力」「論理性」「分析考察力」「問題解決能力」などの総合的な力が問われますので、知識だけでなく、社会や自然に目を向け、さまざまな事象に問題意識を持たせることが重要になります。
いずみ塾では小5から開講するコースで基礎学力を固め、小6では学力を定着させながら、各学校の入試傾向を踏まえつつ、対策テストなどを交えて応用力、実践力を養っていきます。

屋代附属中、諏訪清陵附属中合格ならこのコース!

  • 中高一貫校対策コース中高一貫校対策コース

    〉中高一貫校対策コース

    市立長野中、屋代附属中、諏訪清陵附属中を目指して合格力をつけよう。

    詳しくはこちら 〉


【受験まで1年!諏訪清陵附属中、屋代附属中対策のスタートは今から!! 小5生対象】
本番さながらの適性検査模試で実力をチェック!【無料】
公立中高一貫校適性検査体験模試受験者募集中!
詳しくはこちら>>


いずみ塾の圧倒的な合格実績を支えるのは?

適性検査対策で「確かな合格」をサポート。

長野県の公立中高一貫校は現在3校あります。2012年4月に県内初となる屋代高等学校附属中学校(千曲市)が、2年後に2番目の諏訪清陵高等学校附属中学校(諏訪市)がそれぞれ開校しました。2017年4月から長野市立長野中学校(長野市)がスタート。
公立中高一貫校の入学試験にあたる「適性検査」では、広く世の中に目を向けた考察力や解決能力などが求められるため、知識だけでなく、社会や自然に目を向け、さまざまな事象に問題意識を持たせることに焦点をあてて学習することが必要です。

屋代附属中、諏訪清陵附属中合格ならこのコース!

  • 中高一貫校対策コース中高一貫校対策コース

    〉中高一貫校対策コース

    市立長野中、屋代附属中、諏訪清陵附属中を目指して合格力をつけよう。

    詳しくはこちら 〉


集団面接も対策できます。

公立中高一貫校の受検内容は午前が筆記試験(適性検査Ⅰ・Ⅱ)、午後が面接です。面接は集団面接になっており、およそ6~8人のグループで行われます。志願理由や将来の夢など生徒さんそれぞれの思いに関することや、集団生活への適応力などが見られます。
集団面接は、勉強と違って1人で練習することができません。そうした対策も行っておりますので、お気軽にご相談ください。また、小6生を対象に年間5回行っている「公立中高一貫校適性検査対策テスト」では、そのうちの1回を「プレ入試」と位置づけ、試験当日と同じ時間割で本番を前体験することができます。集団面接の模擬体験は、本番前の格好の対策となります。


2018年度公立中高一貫校合格速報



学校名 合格者数
諏訪清陵高等学校附属中学校 50名合格
1.6人に1人が塾生!!
屋代高等学校附属中学校 20名合格
4人に1人が塾生!!
長野市立長野中学校 10名合格

2017年度合格実績をチェック 〉



2018年度公立中高一貫校合格速報

  • 諏訪清陵高等学校附属中学校

    50名合格

    1.6人に1人が塾生!!
  • 屋代高等学校附属中学校

    20名合格

    4人に1人が塾生!!
  • 長野市立長野中学校

    10名合格

2017年度合格実績をチェック 〉



屋代附属中学、諏訪清陵附属中学合格者の声

分からないところを聞くと、先生が分かるまで教えてくれる
諏訪清陵高等学校附属中学校合格
伊藤 美咲さん いずみ塾 塩尻駅前校

適性検査の対策授業を受講していて、分からないところがあり、先生に聞いたときに、なぜそうなるのか、どう考えたらより良い解答になるのかなど、丁寧に分かるまで教えてくれました。分からないところを分かるまで教えてもらったことで、対策テストの記述がはやくできるようになったり、いろいろな方向から考えたりすることができるようになって嬉しかったです。

先生の励ましで頑張れた
屋代高等学校附属中学校合格
宮本 佳奈さん いずみ塾 善光寺下校

私がいずみ塾に通い始めたのは、5年生の7月からでした。志望する学校は倍率が高く、両親からも無理と言われるほどでした。でも、先生だけは私を信じてくれて「絶対受かるから自信を持つんだよ」と励ましてくれました。わかりやすく丁寧な指導のおかげで成績も上がり、無事合格しました。私を信じていつも励ましてくださった先生には、感謝の気持ちでいっぱいです。



合格しやすい環境にあったいずみ塾伊那校
諏訪清陵高等学校附属中学校合格
吉澤 拓斗くん いずみ塾 伊那校

ぼくは、どうしても入りたい中学校があり、その目標を達成するために、いずみ塾に入りました。学習塾というと、一週間に何回も行き、何時間も勉強しなければいけないというイメージが強かったぼくは、心配しながら授業を受けました。しかし、いざ受けてみると、イメージとは大きく違いました。先生たちは個性的で、学校とは違った環境で授業を受けることができました。しかも、ちゃんと一人一人の質問に答えてくれて、一から十までわかってから次に進めてくれました。そして、時には優しく、時には厳しく教えてくれて、僕は志望校に合格することができました。ありがとう…いすみ塾…そしてぼくを教えてくださった先生方…。



小5から基礎固めで準備、小6は段階的に本番対策。

いずみ塾では公立中高一貫校対策を小5生から行うことができます。適性検査に対する独特で専門の対策を年間を通して実施していきます。

小5生

  • 準備コース
    適性検査対策の基礎を学びます。同検査で出題されやすいテーマを分野別に取り上げ、基礎知識の認識と解答技術の習得に取り組みます。
  • 小6基礎力養成コース
    言語技術・数的処理・社会科学・自然科学の分野ごとに、適性検査で求められる基礎学力を養成します。

小6生

  • 公立中高一貫校直前特訓ゼミ
    年間5回の適性検査対策テストで実力をはかります。過去問題の実践演習に取り組み、添削指導も行います。
  • 勉強合宿
    クラス単位で本番に向けた実践問題対策を行います。「国立信州高遠青少年自然の家」を会場に、2泊3日の日程で開催。同じ目標も持った仲間と気持ちと実力を高めあいます。
  • プレ入試+模擬面接
    プレ入試は「適性検査+面接」という本番と同じ形式・時間帯で実施し、当日の全体の流れを体感します。面接は集団面接のため、1人では対策のしようがありません。そうした練習・指導も含め、最後の最後までバックアップします。
小5から基礎固めで準備、小6は段階的に本番対策。
小5生のうちから基礎をしっかり。継続的な対策でステップアップして合格をつかもう。

中高一貫校対策コースをチェック!

  • 中高一貫校対策コース中高一貫校対策コース

    〉中高一貫校対策コース

    市立長野中、屋代附属中、諏訪清陵附属中を目指して合格力をつけよう。

    詳しくはこちら 〉

いずみ塾の “夢・想い・目標”